きれいな歯

インプラントのセルフケア

髪に触れる女性

インプラント治療はメリットの多い治療法ですが、デメリットもあります。インプラント治療を検討している人はデメリットもしっかりと把握したうえで治療を決める必要があります。インプラント治療のデメリットは治療費、治療の失敗、治療期間、手術、メンテナンスが主に考えられます。
治療費はインプラント治療が保険適用ではなく、自由診療になるからです。しかし、高額な治療費がかかっても長期間機能すれば決して高額にならないとも言えます。
インプラント治療ではどのような名医が治療してもインプラント本体とあごの骨が結合しない失敗があります。それに、歯科医のミスでの失敗がないともいえません。しかし、どのような治療でも失敗がないことはありえません。
治療期間はインプラント本体とあごの骨が結合するのに時間がかかるからです。インプラント治療に通院する回数はそれほど多いわけではありません。
手術はインプラント治療では必須です。手術に適さない持病などを持っている人は注意が必要となります。
メンテナンスはインプラントを長期に持たせるためには必須です。年に数回の歯科医の検診と自宅でのしっかりしたセルフケアでインプラントを長期に機能させることが出来ます。